17スーパーカラマレッティーAT862Mエギング実釣インプレ!

にっしー
おはこんばんにちは!にっしーです。

 

YouTubeチャンネル:あくてぃ部に、開封動画をUPしています。

 

ほぼ店舗に在庫がないバカ高エギングロッド、スーパーカラマレッティーAT。略して『スーカラAT』

僕は運良く展示会で試し振りできたので買うことができましたが、ネット上にはスーカラATの情報が少なすぎて、買うのを決めるのは難しいと思います。ググっても公式サイトかショップばかりでインプレはなし・・・おそらくスーカラATのインプレは日本初。なんだか嬉しいような気が重いやら٩( ᐛ )و少しでも参考になれば幸いです。

結論!性能はプロトタイプで十分。しかし…

この結論はオリムピックユーザー向けです。他メーカーを使っている人は下にスクロール↓↓

 

あまりに高価なエギングロッドを買った身としては、「スーカラATはすげえ!ステップアップならマジでおすすめ!!」と言いたい気持ちもありますが(いや凄いんですけどね)、そんなのは好きではありません。

13万円のエギングロッドは一体どんな性能なのか?ワクワクしている人は拍子抜けするかもしれませんが、エギングを快適にやりたいだけなら、同じオリムピックから出ている『18ヌーボカラマレッティープロトタイプ』で十分かと思います。

しかし、それ以上を求める人にはこの上ない幸せがきっと訪れることと思います・・・。

結論!覚悟はできているか・・・

この結論はオリムピック以外のユーザー向けです。

 

ダイワ、シマノ、ヤマガブランクスなどなど・・・オリムピック以外のメーカーを使っている人で乗り換えを考えているなら、覚悟が必要です(盛りすぎ?笑)

僕も上記のメーカーを使ってきました(今もサブで使ってます)が、あまりの使い心地の良さに戻れなくなってしまうかもしれません。

1つだけ言えるのは、少し硬めだけどしっかりしなるロッドが好きな人には、これ以上のエギングロッドはないかもしれないということ。カリスタのようにハリのあるブランクスが好きなら合わないかもしれません。

硬さはダイワとヤマガの間くらいのイメージです。

*最高峰モデルから乗り換えの場合、人によってはあまり違いを感じない可能性があります。

究極のロッドバランス

8.6ftなのに、ティップ(穂先)まで4軸カーボン巻いてあるのに、自重が100gなのに、バランスがとても良い。これは購入前に試し振りした時から感じていたことでした。もちろん持ち重りや先重りはほぼ感じません。実釣においては皆無と言ったところ。

本来ならこれだけの条件の場合持ち重りや先重りをモロに感じてしまいそうですが、ほぼ感じさせない絶妙なバランスが『AT』たる所以なのかなと思います。

ただ、軽さだけならプロトタイプの方に若干分があります。表現するのが難しいですが、プロトタイプはバットからベリーにかけてのロッドの重さをあまり感じません。(スーカラATと比較してわかりましたが、その分飛距離・感度が落ちる)

スーパーカラマレッティーATは、ロッドの先端まで『スッ』と神経が繋がっているような感覚があり、ロッド全体の重さをしっかり感じます。・・・重さを感じると言うと少し語弊があるかもしれませんが、持ち重りや先重りのことではなく、ロッドの情報が鮮明に手元まで伝わってくる結果、重さを感じるということです。

ロッド全体がムチのようにしなり、ピタッと止まる

バットからティップまでかなりしなるブランクスです。かといっていつまでもブルブル震えているわけでもなく、スッと止まります。止まらないとかなりストレスなので非常に大事な部分です。

しなりの恩恵は飛距離・パワーに影響するのはもちろんですが、エギも意のままに動かすことができます。そして疲れにくく長時間の釣行が可能になります。

しなやかさが飛距離を伸ばす

かる〜く投げてもよく飛びます。でも、この「飛ぶ」というのは人それぞれ感覚は違うと思いますし、何メートルと数字で出しているわけではないのでなんとも言えませんが、とりあえずプロトタイプよりは飛びます。

でも、同じ条件では10メートルも20メートルも違うというわけではないので、眼がいいアオリイカに対してどれほど効果があるかはいささか疑問です。まあ少しでもエギが飛ぶのは気持ちいいですが。

ジグならもっとハッキリ差が出そうです。

感度に感動

先ほど「ロッドの先端まで『スッ』と神経が繋がっているような感覚があり・・・」と言いましたが、まさにそんな感じ。

潮の動き、エギの動き、イカのアタリ。頭の中でハッキリ鮮明にイメージできます。これまでずっと感度は最低限あれば良いと思っていましたが…高すぎて困ることはありません。

シャローはもちろん、ディープや少し潮の流れが早いところでも快適に使えると思います。潮の流れがあるところではティップからバットまでグッと潮に入って行くイメージで、夜でも快適かと思います。

ただし、当て潮だけは流石にハッキリとは分かりませんでした。少しサビいたり工夫すれば対応はできますが、100%どんな時でも何でもわかるというわけではありません。

ちなみにオリムピックの人は、プロトタイプと感度はあまり変わらないんじゃないか的なことを言われてました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )・・・全然違いますよ‼︎笑

エメラルダス ステイをぶん投げれるパワー

これはあくまで僕の感覚ですが、プロトタイプでエメラルダス ステイを投げるのは気を使います。スーカラATはほぼ気にせず投げられる安心感がありました。

試し振りした時は、バットから曲がるイメージのブランクスに正直パワーがどれぐらいあるのか疑っていましたが、ロッド全体で力を絞り出す感じで力強さがあります。もちろん水深がある場所や流れのある場所でもダルさを感じることはありませんでした。

ただ、僕のフィールドは熊本です。熊本以上の水深と流れのある場所でデカイカをかけて余裕か?との問いには、残念ながらお答えすることができませんm(_ _)m

デザインは少し不満

刀の柄のような模様だったり、ブラック基調にゴールドとレッドの差し色は高級感があり、主張しすぎないデザインには満足しています。ただ、バット部分にSuper Calamarettiとロゴがあるんですが、ATの文字が入ってないのが特に気になったかな。

カッコイイんですが、もう少しAT感を出したデザインでも良かったかもしれない、と個人的には思います。写真を撮る時の構図が大変です。

足場が水面に近いシャローは少しやりにくい

オールシーズンどんな状況でも使えるのが8.6ftのMの良いところですが、どんな場面でも使いやすいということではありません。

足場が水面から近いシャローでは流石にショートロッドに分があります。ショートロッドとでは役割が違うので比べるつもりはありませんが、少しやりにくさを感じます。

どちらかと言えば足場の高い場所や水深が深い場所の方が活躍してくれます。

懸念はたった1つ。絶対に傷つけたくない

傷1つ付けたくないと思いますが、それも1度ぶつけるまで…。今使ってるスマホ「iPhoneXs」の方が高い(14万円)ですが、1回落としたら気にならなくなりました。もっと高い車だって1回傷入ったら気にならなくなりました。おそらく僕の性格で言えば、スーカラATも同じかと思います。

傷は、ロッドの歴史だと思うようにします…。

*1回使ったらあまり気にならなくなりました。
*数回使ったら気にならなくなりました。

軽いリールとよく合う

僕は18ステラ(205g)を合わせていますが、おそらくもっと軽いヴァンキッシュ(160g)やイグジスト(180g)なんかもめちゃめちゃ合う気がします。特にシャローでは使いやすさがかなり上がるかと。

ロッドバランスが良いので、200g前後のリールならなんでも合いそうな感じです。

*200g前後も決して悪くありませんが、ヴァンキッシュを合わせたら別次元でした。スーカラATが凄いというよりヴァンキッシュの軽さの恩恵が凄まじかったです。

また、リールシートの部分が太めで持ちやすいです。(個人差あるかと思います)

関連記事

にっしーおはこんばんにちは!にっしーです。 これまで発売されてきた歴代ヴァンキッシュ達が名機であることは間違いありませんが、僕はぶっちゃけノーマークでした。2019年3月、多くの釣り人の期待[…]

19ヴァンキッシュ

保証は3年。免責金額は3万9000円

ある意味1番大切なところかもしれません。買ってハイ終わりーでは虚しすぎますから。

やはりこれだけ高いので、保証が3年あるのは安心感があります。まあ免責金額で高級エギングロッドが買えちゃうくらいの金額ですが…それは仕方ありません。まずは折れたりしないように気をつけることです(戒め)

僕は保証が1年なら買っていませんでした。

13万円の価値は確かにあった!ただし・・・

最高レベルのパワーとしなやかさと感度とバランスを併せ持つとはまさにこのロッドのこと。どれか2つをクリアするエギングロッドはありますが、全てクリアするものはそう多くはありません。パワーは飛距離・イカとのやりとり・水深・潮流に影響し、しなやかさは操作性・エギの動き・疲れにくさに影響し、感度は水中イメージ・潮の状況・イカのアタリを察知し、バランスは操作性・疲れにくさに強く影響します。

ハリーポッターで言えば、まさにニワトコの杖。Fateで言えばエクスカリバー。エギングロッドで言えばスーパーカラマレッティーAT。現時点では、まさに最強のエギングロッドの名にふさわしいロッドだと思います。

ただし、エギングを快適にするなら正直プロトタイプで十分です(値段も1/3)。さらに上を求め新しい扉を開けるかどうかは、あなた次第と言ったところでしょうか。

 

にっしー
楽し美味しい釣ライフを。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。