19ストラディックは18ステラ・19ヴァンキッシュを過去にしてしまうのか?どれを選べばいいかわかりやすく解説。

photo:シマノ

にっしー
おはこんばんにちは!にっしーです。

 

「18ステラと19ヴァンキッシュ要らねーww」という意見をチラホラと見かけますが、果たして本当なのでしょうか?
僕も非常に気になったので調べてみました。

釣り人として、釣り人目線でいつものように結論から述べていきます。

なお、この記事は入門者ではなく初心者〜中級者が【19ストラディックor18ステラor19ヴァンキッシュ】で悩んでいる前提で話を進めていきます。

記事・インプレの内容は個人の感想です。辛口なコメントをすることもありますし、体格・感覚で差がある可能性があります。

19ストラディックvs18ステラ

19ストラディックは18ステラから採用されている新しい技術がてんこ盛りです。それでいて価格は2万円前後と非常に抑えてあり、コスパ高い印象を受けました。

「もうこれ19ストラディックでええやん」と多くの人が思うはずです。僕も9割そう思った時に落とし穴を発見しました。

それは自重です。

軽い方が良いのは言うまでもありませんが、エギング番手で見てみると・・・

19ストラディック2500S 220g(2500SHGも220g

18ステラ2500S 205g

 

15gも差があります。エギングタックルが日進月歩で進化している中、軽量化というのは大切なキーワード。しゃくり続け、繊細さを求められるエギングにおいて、軽さは操作性・感度・疲れにくさに大きな違いをもたらします。

『コスパ高いけど、シングルハンドルで220gはちと重いかな。』というのが僕の見解です(ダブルハンドルモデルは今のところ発売予定無し)。シマノはこの「自重」でわかりやすく差別化してきているのだと思います。

逆に言えば、『自重が軽いからなに?別に関係ないやん』と思った人は19ストラディックを買うべきです。自重を気にしないなら、大きな大きな戦力になってくれること間違いなしでしょう。

19ストラディックvs19ヴァンキッシュ

そして19ヴァンキッシュとの比較ですが、これはそもそもコアソリッドシリーズの19ストラディックとクイックレスポンスシリーズの19ヴァンキッシュで方向性が違うので、比べる対象になりません。

 

コアソリッド・・・・・・巻き、剛性重視のシリーズ。18ステラが最高峰。

クイックレスポンス・・・アクション・軽さのシリーズ。19ヴァンキッシュが最高峰。

 

が、それでも比べるならやはり自重に差がありすぎます。

確かに19ストラディックにマイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブ、HAGANEギア、Xプロテクト、ロングストロークスプールなどの技術が使われているのは素晴らしいことですが、19ヴァンキッシュと比べるとやはりそこには自重という大きな大きな差があります。

19ストラディック2500S 220g

19ヴァンキッシュ2500S 165g

 

その差なんと、55g。これだけの差があれば、操作性・感度・疲れにくさ…つまり満足度にかなりの差が出ます。

19ストラディックに気持ちが傾いていた人には少しドライな言い方に感じるかもしれませんが、「自重」という言葉にあまりピンとこない人は、まだステラとヴァンキッシュを買わなくて良いと思います。
これから軽さという価値を理解していく中で、ステップアップしていきたいと思う中で選択するべきでしょう。

なぜか?僕が初心者の時は「軽さ」の価値を理解していなかったからです(笑)どんなに価値があるものでも、買う側に理解がなければただのゴミですから。

 

ここまでは辛口になりましたが、逆に考えれば。

 

・そもそも釣りに行く回数(使用頻度)が少ない

・釣行時間が短い

・安いのは嫌だけど高いのも嫌

 

こんな釣り人には最高のリールになってくれるのではないでしょうか。

 

にっしー
楽し美味しい釣りライフを。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。