古い釣り道具に対する考え方。年式を気にしてしまう人へ

突然ですが、みなさんの新しいの基準って何年ですか?

1年落ちまで?

3年落ちまで?

それとも5年落ち?

5年落ちが新しいという人はあまり多くないでしょう。ほとんどの人が「1〜3年落ちまで」と答えると思います。

 

では何故多くの人がそう思うのか?

結論から言えば、世の中の多くの物が13年という早い周期でモデルチェンジしているからです。

分かりやすいもので言えば車。約1年でマイナーチェンジ、約3年でモデルチェンジのパターンが多いですよね。

早い周期でモデルチェンジする理由は新しいものを買わせる為。

そう、つまり利益の為。モデルチェンジは広告にもなるしね。

 

ロッドやリールもすぐモデルチェンジしますよね。

もし欲しいと思ったものが2年落ちだったら?

来年モデルチェンジするかもしれない・・・から躊躇しますよね。5年周期とかならそんなことも思わなかったんだろうけども。

 

今の「古い=ダサい」みたいな風潮はどうも性に合わない。

自分が良いと思ったものを大切にし、長く使うべきだと思います。

 

【結論】必要な物をちゃんと選ぼう。そして長く愛用しよう。新しいのはその時だけなのだから。

 

この記事は僕の考えです。人それぞれ考え方は違い、違うからいいと思います。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。