【2019年10月】熊本県天草の秋イカ新子エギング!

9月の秋イカエギングは親指〜コロッケサイズの新子がうじゃうじゃいました。

10月に入り天草の海はどうなっているのか?調査することに。

 

今回のポイントは天草下島「五和」「新和」です。まあおなじみですね。

五和は天草下島の北側、新和は東側。なぜ車で約1時間ほど距離があるこの二ヶ所を選んだのかと言うと理由は2つ。

 

1、新子のサイズは外海側(五和より先)の方が内海側(新和)より少し早めに大きくなる傾向がある。

2、風。当日の風速は最初2〜3m。これくらいならまだ大丈夫です。でも後から西風4〜5mでしたから、アタリを完璧にとるのは難しい。そこで五和から風裏になる新和に移動したというわけです。

まあこんなのは玄人エギンガーには当たり前のことかもしれませんね。

 

で!五和のどこかというと、鬼池港。風のせいもあって人は誰もいませんでした。

数投したところでガツンと強烈なアタリ!鬼フッキングするも重たいばかりで引きません。

 

タコ?ゴミ?・・・いやあれはイカのアタリよな・・・

 

念のため追いアワセすると

 

ジーッジーッ!!

 

うお!!気付いてなかったんやこいつ!前回(9月)の1キロより重いぞ!よっしゃ!

 

 

 

 

 

スポーン(効果音)

 

・・

・・・

 

なんでや。なんでバレたんや。

テンションだだ下がりでエギを回収。見てみるとカンナがひん曲がってました。残念。

 

その後すぐ新子(胴長約17センチ)を1匹釣ったところで風が強くなってきました。

秋イカ

 

 

【移動】

 

 

新和(太田尾港)に到着したら数組のエギンガーと新しいスミ跡を発見。

少し期待しつつ色々投げてみるもすでに釣られていたようで良いサイズの反応はなし。

眠って帰ることにしました。

 

 

調査結果

・まだ親イカの生き残りらしきサイズがいる

・新子のアベレージサイズは上がっている(天草在住エギンガーの話)

・新和方面も外海に負けない数。ただしサイズは小さめ

 

初心者の方はこの機会に釣りに行かれてみてはいかがでしょうか?

これからは暑い日差しもほぼなくなり釣りやすくなってきますし。

 

それではまた今度。

楽し美味しい釣りライフを。

 

*おねがい*

ポイントは有名なところのみ公開しています。楽しく長く釣りができるように仲良くマナー良く釣りをしましょう。

 

 

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。