【オフショア】ジギングリールはパワーギア・ハイギアどっち?一度失敗した釣り人が解説【初心者向け】

にっしー
おはこんばんにちは!にっしーです。

 

初心者にとって、ジギングリールのパワーギア・ハイギア・・・どれを選べばいいか、分かりにくいですよね。

聞ける人がいれば迷うことはありませんが、みんながみんなそうじゃない・・・はい、ちょうど1年前の僕です(笑)タイトルにもある通り、案の定失敗して買い直しました。

 

その苦い経験を価値ある情報として、みなさんにお伝えできればと思います(切実)

ジギングはパワーギア一択

「ジギングにはパワーギアとハイギアどっちがいいの?」というのが1番の疑問点だと思います。ここで言うジギングはオフショア——。船釣りなので、ジグを下に落として巻いてを繰り返す釣り方です。

 

もう、結論から言ってしまえばパワーギア

 

パワーギアは「着底後の巻き始め」と「魚を掛けてからの巻き」がスムーズです。そして、ハンドル一回転の巻き取り量がしゃくりに合うことが多いです。

 

ジギングに限って言えば、ハイギアは着底後の巻き始めが重く感じます。重いジグを使えばなおさら重く感じます。そして、巻きが軽くなる頃にはジグを落とし直してます(笑)

 

途中までしゃくり上げて落とすのを繰り返したり、魚を掛けてからガンガン巻きたいジギングではパワーギアの方が圧倒的に有利です。

 

これは決してハイギアが悪いのではなく、ジギングには向かないということ。ハイギアはその特性的にキャスティング向きです。

 

僕は熊本県天草周辺でジギングすることが多いですが、その水深はほぼ100m以下です。ハイギアでずっとやっていましたが、パワーギアを使ってみた時のあまりの違いに耐えきれず、結局買い直しました(笑)

*地域や場合によっては適正が異なる場合もあります。

リール購入で失敗した話

僕のジギング歴は1年。ほぼ初心者ですが、毎月1回以上釣り船に乗っていて、ルーキーイヤーとなる2018年は15回でした。

 

失敗したのは僕の「目標設定」でした。

 

というのが、「とりあえず近海で青物狙い。ゆくゆくは10キロ以上の青物やマグロを釣りたい。玄界灘や甑の方まで行ってキャスティングもジギングもやりたいけど、ソルティガキャタリナは買えない」・・・と、今思うと意味不明なことを思っていたわけです。

 

エギングがメインの僕は当時、船釣りにあまりお金をかけたくないと思っていて、「エギング、ジギング、鯛ラバも高いタックル買ってたら破産するわ!w キャスティングもジギングも対応できるようにハイギアだけ買ったろ!」と、ダイワの中位ジギングリールであるブラストのハイギアを購入しました。追加購入した他のリールもハイギア。

 

これが大間違い。キャスティングとジギングのリールを併用しようというのが無理がありました(笑)

 

もちろんダメなんてことはありません。しかし、少しでも快適に釣りをしようと思えば適した形が必要になります。

 

この1年の間にたくさんのジギングリールやロッドを借りて使った結果、パワーギアのリールを買い直したというわけです(苦)

 

関連記事

にっしーおはこんばんにちは!にっしーです。 ジギング用にパワーギアのブラスト買い直そうと思っていたら・・・なんと、ブラストLTが出ているではありませんか。実売価格は2万円弱。値段だけ見ると「[…]

18ブラストLT6000D

適材適所。自分の釣りにあったものを選ぼう

いかがでしたか?

 

この記事を読んでいただいた方は、これから初めて船釣りに行かれる方が多いと思います。

釣行前日は眠れない人も多いと思いますが、1本でも多く魚とファイトできることを願っています・・・青物のあのひったくるような引き・・・・・ばりオモロいですから!!

 

関連記事

にっしーおはこんばんにちは!にっしーです。 初心者にとって、ジギングリールの適正な番手・PEライン、リーダーの太さ・・・どれを選べばいいか分かりにくいですよね。 僕の失敗シ[…]

16キャタリナ5000H

 

にっしー
楽し美味しい釣りライフを。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。