釣りブログを始める方へ!歴6ヶ月の初心者釣りブロガーの話。

アイコン
にっしー
おはこんばんにちは!初心者釣りブロガーのにっしーです。

 

この記事はブロガー向けです。

 

僕は約半年前にブログを始めました。しかも、右も左もわからないまま「ええい、この際やってみろ!」と見切り発車。なんとか半年続いてはいるものの、正直「半年で◯万円!」なんてよく見かける記事のようなレベルではありません(苦)

 

今回は、「もし半年前の自分に声をかけるとしたら?」そんな思いで書き綴っていきたいと思います。

ワードプレスの場合「維持費は最小限に」

ワードプレスを使ってブログ運営する場合は「ドメイン・サーバー」を借りるわけですが、僕は分けるのが面倒だったのでXサーバーで統一しています。

 

当ブログのドメインは「.jp」です。当初は、安い「.com」を取得しようと思っていました・・・でも、既に海外で使われていました。

それでもactiveblogを諦めたくなかった僕は、「日本人しか取得できないし、.jpは信用があるし、値段は高いけど価値あるものをやっていくために.jpにするんだ!」と「activeblog.jp」で始めました。

しかし、実際はドメインは何でもいいです(笑)検索上位に表示されていれば、「うわ、.xyzだから怪しい」なんて人はほぼいません。

「.jpだから日本人がやってて安心!」なんてのは幻想です。

 

ドメインだけで年間1,000〜3000円の差がでますから、積み重なっていけば相当な額になります。1日100円を稼ぐことが難しいと感じる現在、1,000円〜3,000円の維持費の差は相当大きいです。

スタートした後にドメイン変えるのもいろいろ面倒。変なこだわりがあれば捨ててしまいましょう。

 

結論。「.jp」などの高いドメインは必要ない。

ワードプレスのテーマは「有料が良い」のはほぼ事実

どのテーマにするか?ワクワクする反面、多すぎてわけわかめですよね。僕はお金をかけずにやりたかったので、無料テーマのライオンブログでスタートしました。その後、現在のライオンメディア(無料)に移行したわけですが、大きな問題が3つ。*有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)購入しました!

 

1つめは「有料の方が機能が良い」です。

当たり前ですが、揃ってます。僕がこれまで使っていたライオンメディアも無料の中では優秀ですが、洗練された有料テーマはさらに数段上をいきます。この違いは機能性・デザイン性という意味で大きな違いをもたらします。つまりサイト運営者の使いやすさはもちろん、読者の見やすさ、最終的には収益に差が出るということ。

さすがに半年使えば少しワードプレスのことがわかってきて、僕の心の中では「最初はわからんかったしお金かかるなら・・・って無料にしたけど、有料の方が絶対ええやつやん」と思っているわけです。

 

2つめは「(有料と比べ)不具合が多い、不具合が出てもサポートがない」です。

無料なんでなくて当たり前ですが、ケチって初心者がサポート無しのテーマを使うと、もし何かあった時に自分で解決しなくてはいけません。これ、めちゃめちゃ時間がかかるし最悪解決しません。僕もその時間でどれほどの記事が書けていただろうと思います。

 

3つめは「テーマの移行が超めんどくさい」です。ササッと移行できればいいんですが、そう簡単にはいきません。移行する際に「引き継がれるもの・そうでないもの」「やらなきゃいけないこと・そのままでいいこと」など前もって知っておかなければてんやわんやしてしまいます。

その「引き継がれるもの・そうでないもの」「やらなきゃいけないこと・そのままでいいこと」がわからないから、調べるのにかなり時間がかかってしまいます。移行したい有料テーマを見つけても、なかなか引っ越しできないというわけです・・・はい、僕です。*有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」に移行しました!結果は大満足。

 

関連記事

にっしーおはこんばんにちは!にっしーです。 この記事はブロガー向けです。 無料テーマ「ライオンブログ」でスタートしたこの釣りブログですが、ほどなくして「ライオンブログ」に移[…]

IMG

 

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

アイコン
にっしー
無料にはとっつきやすさはあるものの、その後が面倒。有料はお金がかかるけど、後が楽チン。本気で運営する気なら最初から有料が良いと思います。

 

結論。長期的に見れば最初から有料のほうがいい。

「記事数100から」は半分本当で半分嘘

これはどのブログでも言ってる言葉ですが、初めて見た時どう思いましたか?僕は「どんだけやねん。目標高すぎやろw」って思ってました。

 

半年経った現在も「100ってどんだけ厳しいねん。まだまだ先やんけ。はぁ」と思っています(笑)ちなみに現在の記事数は、この記事で87です。ブログ運営半年のペースとしては決して早くはありません。むしろ遅いかな。早い人は3ヶ月もせずに100いきますから。

 

で、この言葉の本質は「100書いたら稼げるようになる」ではなく、「100書いたら書き方がわかってきて、習慣化されるから今後の収益に繋がる」ということ。100を目標にしていたら挫折すると思います。そこはあくまで通過点。

 

そして1番大事なのは「記事の中身」。紙みたいにペラッペラな内容で100書いても価値は低いでしょう。それよりも1つ1つをしっかり書いた10の方が絶対効果あり。

「投稿ペースが〜」「内容が〜」など一切気にせず、「読んでいる人のことを考えて」一生懸命書いてみてください。書く力は後から付いてくるし、そういった読者ファーストな記事が「読まれる記事」になっていきます。

当ブログも少しずつ閲覧数も増え、実際に読者の方から「この記事を読んで◯◯を買いました。いい情報をありがとう(略)」といったコメントや問い合わせをいただけるようになり、大きなモチベーションになっています。

 

結論。記事数よりも質。

 

焦って書いたペラッペラの薄い内容の記事は読者に届かない。むしろ離れていく。

「釣りブログは稼ぎにくい」は事実

少し調べれば「そもそも釣りというジャンルは稼ぎにくい」という記事は結構出てきますね。あれは事実かと思います。アフィリエイト、企業案件、Googleアドセンス・・・初心者が生活できるレベルになるのは非常に困難です。

釣りブログで上手に稼げてる人が本当のことを全て教えるとは思えませんし、教えてもらったところでその人ではないので同じようにはいかないケースが多いと思います。

 

それに拍車をかけるのが動画。上手に編集してYouTubeに出せれば、ブログの何倍も見てもらえるはずです。

ブログ運営していて思うのは、「動画強し」ということ。今の時代は動画です。長ったらしい何千文字もあるブログ記事は最後まで読まれないし、伝えるのが難しい。10分前後の動画が1番今の時代に合っているというわけです。より多くの方に見られ、支持されるものが収益が高いのは当たり前です。

2019年は多くの釣りchができては潰れていくことでしょう。個人だけなく企業も参戦して群雄割拠の時代に突入することと思います。

 

釣りブログは「稼げない」のではなく、「稼ぎにくい」というのを覚悟したうえで始めないと、すぐ挫折することになってしまうと思います。ブログの維持費、釣り具代になってくれれば御の字です。

 

僕の場合ですが、アクセス数はこんな感じ。*Googleの規約の関係上、数字はぼかしてます。

スタート時1◯前後
半年経った現在毎日4◯◯〜5◯◯
1年経過時の目標毎日1000

着実に増えてきてて、コメントや問い合わせも増え始め大きなモチベーションになっています。次なる目標は1年経った時のアクセス数1000/日。

 

収益はこんな感じ。*Googleの規約の関係上、数字はぼかしてます。

スタート時◯円
半年経った現在毎日◯〜◯◯◯円
1年経過時の目標3桁安定/日

これはGoogleアドセンスです。1年単位でみればなんとかサイト維持費はまかなえるかな?という感じですが、あまりの単価の低さにアドセンス開くのが億劫になります(笑)ちなみに3桁いくことはほぼありません。

 

そしてアフィリエイトのリンクを貼ってはいるものの、収益はあまりありません。内容に問題があるのかもしれませんが、僕自身「竿はまだしもリールは買う前に釣り具店で触ったほうが良い」と思っているのに、リンクからの購入はお勧めできません。

稼ぎたい気持ちはもちろんあります。でも割合で言えば、僕は「ブロガー4、釣り人6」なので記事を信用してくれる人がいると確信しているし、価値があると思っています。このバランスが大きく傾いた時は発信者として終わる時でしょう。まあ、ブログメインじゃないからできることですが。なので当サイトから購入いただいた方には大変感謝しており、本当に、嬉しく思っています。

 

少しズレますが、大事な話をします。

アイコン
にっしー
そういえば、ころもは化粧品のことをよく調べるよね。
アイコン(相棒)
ころも
うん。気になったのはすぐ見ちゃうかな。

 

コスメ業界はかなり稼げるジャンルで、月100万〜1000万プレイヤーも結構います。ブログでも動画でも同じですが、企業案件で褒めちぎっていたり、1回しか使ってもないのに何回も使ってるような書き方・言い方は気づくそうです。そして見なくなっていくと。

ネットに対して知識が低いころもでもそんな風に感じますし、そもそも世の中ネットに対して高い知識を持っている人の方が圧倒的に少ないです。そんな動画のコメント欄を見ると、少なからず同じように感じている人たちがいます。

そんな「お金儲け主義」なやり方をしている発信者や企業からは人が離れていきます。これはどんな業界でも同じ。釣り業界でも、釣り人目線ではなくなった時に釣り人は離れていくと思っています。まあ僕みたいな弱小ブログでは、そもそも離れる人もいないんですが(笑)

 

*もちろんアフィリエイトの全てを否定するわけではありません。釣り人目線で上手に稼がれている方もいます。

結論。動画強し。ブログと二刀流ならもっと強し。

パクリに気をつけよう

自分の財産(記事)が奪われます。それもいとも簡単に。右クリック1つで自分が何時間もかけて書いた記事が盗られます。

 

これ、やっちゃいけないことなんですよ。道徳的にも法律的にも。学校でカンニングはダメって教えられたはず。盗んだらダメって法律知ってるはず。でも、おかまいなし。挙げ句の果てにはちょこっと手直ししてオリジナル感出す。オリジナルを書いた人が見たらわかるってやつです。

 

気になる方は「釣りブログ パクリ」とかでググってみてください。

 

パクりに共通するのはお金儲けしか考えていないということ。そんなサイトはほぼ100%釣り人目線ではありませんので気づいた人は離れていきますが、ネット初心者はカモにされているような状況です。大概テキトーなこと書いてアフィリエイトのリンク貼ってます。

そんなサイトに一生懸命釣り人の為に書いた記事を使われたくありませんからね。

 

パクリについては対策法がありますが、気になる方はまず自分で探してみてください。それでも本当にわからなかったら問い合わせください。

結論。自分の身は自分で守る。

 

アイコン
にっしー
楽し快適な釣りライフを。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。