【カリスタ710M】or【メビウス710L】はエギングのスタイルで決まる!

にっしー
おはこんばんにちは!にっしーです。

 

ショートロッドを探していれば自ずと出てくる疑問。それはヤマガブランクスの【カリスタ710M】or【メビウス710L】だと思います。

 

「カリスタとメビウス・・・カリスタが高いけど実際どうなの?」

「値段的にメビウス710Lでもいいかな?」・・・などなど。

 

カリスタはフラッグシップモデルで、メビウスはエントリーモデル。文字通りならカリスタの方が良いロッドですが、味付けが異なるこの2本は一概にそうとは言えません…。

オールシーズン使えるこの2本は共通点も多いです。が、シンプルに目的を絞っていけば答えが出ます。

カリスタ710M

固さがMで2.5号〜4号のエギを扱えます。相当なパワーを秘めており、2キロアップのアオリイカとも余裕のやりとりです。シャローもディープも器用にこなすオールラウンダーで、飛距離も8.6ftのエギングロッドと同等。

自重100gは決して軽い部類ではありませんが、200g前後のリールを合わせればバランスも問題なし。ランガンや長時間の使用も楽々です。

春イカを主体とする人はカリスタ710がいいでしょう。

こんな人におすすめ!

・春イカメイン

・最上位モデルを使いたい

メビウス710L

硬さがLで1.8〜3.5号のエギを扱えます。エギは3.5号が主流なので問題ないと思いますが、4号(22g)以上はストレスを感じるでしょう。しなやかでよく曲がりますが、2キロクラスのアオリイカともやりとりができるパワーも兼ね備えています。

注目したいのは84gという非常に軽いウェイト。エギングロッドの中でも最軽量クラスです。軽さは疲れにくさに直結します。

注意したいのはPEラインは0.6号までという点。0.8号を使っているなら変える必要があります。

こんな人におすすめ!

・秋イカメイン

・なるべく出費を抑えたい。

 

カリスタとメビウスまで絞れているなら、そこまで悩む必要はありません。自分のスタイルに合うほうを選びましょう。

 

にっしー
楽し美味しい釣りライフを。

釣り動画を撮り始めました!

YouTube≫≫あくてぃ部

釣りの風景

年中エギング・船釣り(ジギング・鯛ラバ)してます!

よかったらみてください( ´ ▽ ` )ノ

コピーはできません。